マンガ PR

日本三國が面白い!ネタバレあらすじと無料で読む方法を紹介

日本三國 面白い
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「日本三國(にっぽんさんごく)」はマンガ大賞2023ノミネート作品で、2021年11月からマンガアプリである「マンガワン」にて連載が始まった作品です。

連載してから数話しか連載されていないのにも関わらず、

大ヒットしそう!
1巻から名作の予感!

といった日本三國に対する期待のコメントがSNSで続出しています!

独特な世界観、個性のある様々なキャラクターの登場などが魅力的な作品です。

さて、この魅力溢れる漫画を無料で読む方法はあるのでしょうか?

この記事に読めるサイトなどをまとめているのでぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

日本三國ネタバレあらすじ

この国を、再統一する――

令和末期に世界で核戦争が勃発。日本は戦火こそ免れたものの、少子化、疫病、大災害、政治の大敗などにより、事実上の文明崩壊――。暴力大革命により日本が3つの国に別れ政権を争う時代。主人公の三角青輝はとある出来事をキッカケに、日本の再統一を目指して立ち上がる。のちに奇才軍師と評される彼の伝説が、今はじまる――

日本三國は近未来の日本が舞台、日本の文明レベルは戦国時代まで衰退し戦を繰り広げています。

そんな中、主人公・三角青輝は、妻の小紀と慎ましく幸せな日常を送っていました。

ところが、ある出来事をきっかけに、その生活は突然終わり、彼は過酷な戦いに身を投じていくことになります。

主人公、青輝の武力はゼロ。

バトル漫画やヒーロー漫画の主人公のようにど派手に戦う、というわけではないですが、青輝は「弁が立つ」という武器をもっています。

この知識と弁論だけで歴史や戦況を大きく左右するほど強大な力を発揮していきます。

日本三國を無料で読めるサイトはどこ?

調べた結果、漫画「日本三國」は現在全巻無料で読めるアプリやサービスがありませんでした。

しかし、お得に読めるサイトやアプリもあるので紹介していきます!

ebookjapan

ebookjapanでは、初回登録時に70%OFFクーポンが6枚ももらえます!(※1回の会計時の割引は最大500円までなので注意が必要です)

さらに、Tポイントの獲得やポイント還元などのお得なキャンペーンが多数あり、毎週金曜日はpaypayキャンペーンで還元率が上がります。

毎日引けるクーポンガチャでお得なクーポンをGETすることもできます!

Ameba漫画

Ameba漫画では、新規会員登録時に100冊まで40%OFFになるクーポンをもらうことができます!

「日本三國」を40%OFFで読むことができ、さらにほかの漫画も100冊まで40%OFFで読むことができます!(※100冊まで40%OFFクーポンは一度しか使えないため注意が必要です!)

また、初めて月額プラン(コイン購入)登録に登録すると、最大50%の還元を受けることができます。

これらのキャンペーン期間は明記されておらず、いつ終了になるか分からないので、早めの登録がおすすめです。

コミックシーモア

コミックシーモアでは、新規会員登録時に1冊70%OFFクーポンがもらえます。

定期的にクーポンの配布やセールで日本三國をお得に読むことができます。

また、月額メニューに登録することポイント還元が発生し、最大2万円分のポイントプレゼントを開催しています!

まんが王国

電子書籍をたくさん読まれる方には、まんが王国がおすすめです!

漫画購入時のポイント購入時に最大で50%もポイントが還元されます。

しかも今なら、初回ポイント購入時最大で18,000ポイントが還元されます!

マンガワン

日本三國は、漫画アプリ:マンガワンで読むことが可能です。

第1話から16話の途中まで読むことができ、消費ライフが朝9時、夜21時に4つずつ回復するので、1日8話分無料で読むことができるのでお得です!!

ピッコマ

ピッコマでは、有料で漫画三國を配信しており、コインを購入して読む必要があります。

コイン購入時、金額に応じて6%のボーナスコインをもらうことができるため少しお得に読むことができます。

日本三國の単行本は何巻まで出てる?

単行本は現在3巻まで発売中で、第3巻は2022年12月12日に発売されています。


4巻発売日は5月上旬ごろの予想となっており、今から発売が楽しみです!

まとめ

日本三國は、近未来の話でありながら歴史もののような面白みが癖になる、まったく新しい設定の物語です。

核戦争や大災害といった、これからの日本にも起こりそうな設定で、登場人物のキャラも濃く、知識と弁論で戦う主人公の考察しがいのあるストーリー展開に引き込まれます。

武力のない主人公、青輝がいかに頭を使って天下統一を成し遂げるのか、今後の展開にまったく目が離せません。

ぜひ多くの方に読んでもらいたい作品です。

日本三國は知略戦の漫画が好きな人や、一風変わった漫画が読みたい人におすすめしたい作品となってます。

逆に残虐な処刑シーンやグロめの描写も結構多いため、そういった作品が苦手な方は注意が必要です。

ぜひ一度読んでみてくださいね。

▼こちらの記事もどうぞ▼
あかね噺が打ち切りにならない3つの理由【マンガ大賞2023ノミネート】

タコピーの原罪ネタバレあらすじ【マンガ大賞2023ノミネート】

正反対な君と僕の登場人物とネタバレあらすじ【マンガ大賞2023ノミネート】

光が死んだ夏はどこで読める?【マンガ大賞2023ノミネート】

さよなら絵梨は配信終了でもう読めない?【マンガ大賞2023ノミネート】

女の園の星の実写ドラマ化はいつから?キャストを予想してみた【マンガ大賞2023ノミネート】