春のイベント PR

卒業式に花束の代わりになるプレゼントは?喜ばれるグッズと注意点

卒業式に花束の代わりになるプレゼントは?喜ばれるグッズと注意点
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

卒業式といえば花束のプレゼントが定番です。

ですが、花を飾る習慣がない場合、花束以外の贈り物が喜ばれることもあります。

そこでこの記事では、

  • 卒業式に花束の代わりになるプレゼント
  • 花束以外を贈るときの注意点
  • 花束の代わりになるプレゼントの予算

についてお伝えします。

卒業式に花束の代わりになるプレゼント5選

卒業式での花束は素晴らしい伝統ですが、今日ではもっと個性的で記憶に残るギフトを選びたいという人も多いです。

ここでは、花束の代わりに贈れる喜ばれる卒業プレゼントをご紹介します。

ドライフラワーのスワッグ(壁飾り)

卒業祝いに花束を贈る代わりに、ドライフラワーで作られたスワッグはいかがでしょうか?

グリーンとホワイトを基調としたこの壁飾りは、ドイツ語で「壁飾り」を意味し、魔除けや幸福を呼ぶアイテムとしても知られています。

使用されるユーカリとスターチスのドライフラワーは、その美しさが長持ちし、お部屋のインテリアとしても楽しめます。

タオルの花束

実用的ながら心温まるギフトをお探しなら、タオルを花束の形にした「タオルの花束」はどうでしょう。

真ん中に花を携えたように見えるこのタオルは、開けば実用的なタオルに早変わりします。

サプライズ感溢れるこのギフトは、受け取った人を喜ばせること間違いなしです。

食べられるブーケ

見た目が美しく、それでいて美味しい「食べられるブーケ」は、卒業祝いに新鮮なサプライズを提供します。

フルーツやスイーツで作られたブーケは、お祝いの場に華やかさを添えると同時に、美味しく楽しむことができるプレゼントです。

名入れUSBメモリ

卒業後も活用できる実用的なギフトを贈りたい方には、名入れUSBメモリがおすすめです。

個人の名前を刻むことで、一層特別感を演出でき、勉強や仕事のモチベーションアップにも繋がります。

名入れシャープペン

毎日の学業や仕事に使える名入れシャープペンも、卒業祝いにふさわしいギフトの一つです。

使い慣れた筆記具に名入れを施すことで、贈る相手にとって忘れられない特別なアイテムになります。

created by Rinker
ステーショナリーグッズ
¥660
(2024/02/23 00:34:02時点 Amazon調べ-詳細)

これらのアイデアは、卒業の記念に残るだけでなく、贈られた方の日常生活にも役立つ贈り物です。

次は、贈る際の注意点について詳しく見ていきましょう。

贈る際の注意点

卒業式のギフトを選ぶ際には、いくつか重要なポイントがあります。

特に、花束の代わりに何かを贈る場合、以下の点に注意しましょう。

個性と好みを尊重

贈る相手の趣味や好み、そして卒業後の進路を考慮してギフトを選びましょう。

個性を反映させたプレゼントは、受け取った人にとって一層特別なものとなります。

実用性

特にドライフラワーのスワッグやタオルの花束など、見た目だけでなく実用性も兼ね備えたギフトを選ぶことが大切です。

実際に使ってもらえるアイテムであれば、長く記憶に残ることでしょう。

持ち運びのしやすさ

卒業式当日は荷物が多くなりがちです。

特に、電車やバスでの移動を考慮して、持ち運びやすいサイズ感のギフトを選ぶと喜ばれます。

メッセージの添え方

ギフトには、心を込めたメッセージカードを添えることを忘れずに。個人的なメッセージは、贈り物に深い意味を与え、感動を呼びます。

これらのポイントを踏まえることで、卒業式のお祝いにふさわしい、心に残る贈り物を選ぶことができます。

次に、卒業のお祝いにふさわしい予算の考え方について見ていきましょう。

卒業のお祝いにふさわしい予算の考え方

卒業のお祝いに贈るギフトを選ぶ際、予算は重要な要素の一つです。

どれだけの金額をかけるかは、贈る相手との関係性や、贈るアイテムの意図によって異なります。

贈る相手との関係性

親しい友人や家族なら、少し予算が高いギフトを選ぶかもしれません。

一方、クラスメートやサークルの仲間など、広い範囲の関係性であれば、予算を控えめにすることが一般的です。

ギフトの意味

ギフトに込める思いも予算を決める際の重要な要素です。

例えば、将来の夢を応援する意味を込めた名入れUSBメモリや、日々の勉強や仕事に役立つ名入れシャープペンなど、贈るアイテムによって予算が変動することがあります。

相場の把握

卒業のお祝いに向いている花の平均予算は、1,000円~5,000円程度とされています。

しかし、物によってはこれを上下することがありますので、一般的な相場を把握しておくと良いでしょう。

これらの点を考慮して、贈るギフトに適した予算を設定しましょう。

心を込めたメッセージを添えることで、予算にかかわらず、贈り物はより特別なものになります。

まとめ

卒業式で花束の代わりに贈るギフトは、卒業生の新たな門出を祝う素敵な方法です。

ドライフラワーのスワッグ、タオルの花束、食べられるブーケ、名入れUSBメモリ、名入れシャープペンなど、選択肢は多岐にわたります。

これらのギフトは、卒業という節目を記念し、受け取る人の心に長く残るものになるでしょう。

個性を尊重し、実用性を考慮したギフト選びを通じて、卒業生への思いやりと祝福の気持ちを伝えましょう。

▼こちらの記事もどうぞ▼
小学校の卒業式で袴を着る男の子割合は?おかしいって本当?

保育園の卒園式パパの服装はスーツ以外カジュアルでもOK?