家庭学習

公文で算数だけやるよりRISU算数がおすすめな5つの理由

公文 算数 だけ

公文といえば算数の評判がいいので「算数・数学だけやらせたい!」と考える親御さんもいると思います。

でもちょっと待ってください!

自宅でできる算数に特化したタブレット学習「RISU算数もおすすめなんです。

小4長男も年長次男もお気に入り!

この記事では、公文で算数だけをやることに意味はあるのか、またRISU算数のおすすめポイントについてわかりやすくお伝えしています。

公文の算数だけ通わせようか悩んでいる人は、最後まで読んで参考にしてくださいね。

公文で算数だけやる意味はある?

公文 算数だけ

公文には算数・数学、国語、英語の3教科があります。

この中で「算数だけやらせたい!」と思われる親御さんもいますよね。

わたしもそろばんと公文の算数で悩みました!

個人的な意見になりますが、もし幼児から公文を習わせるのであれば、すでに字を書けたり本を読めるなら算数だけでもいいと思います。

公文の国語はひらがな→音読→読解と進んでいくので。

小学生になってから公文を習わせるつもりなら、国語が得意そうであれば算数だけでもいいかと思います。

ただ公文で算数だけを習わせるつもりならば、タブレット学習のRISU算数、幼児ならRISUキッズがおすすめです!

なぜ公文よりもRISUがおすすめなのかを、お伝えしますね。

公文で算数だけやるよりRISU算数がおすすめな5つの理由

公文 算数だけ

公文よりもRISUがおすすめなのには5つの理由があります!

  1. 算数をすべて網羅
  2. 先取り学習ができる
  3. 自宅でできる
  4. 公文より安くできる
  5. プレゼントでモチベーションが上がる

それぞれ詳しくお話しします。

①算数をすべて網羅

公文式の算数は、計算問題が多いです。

公文は計算問題も暗記させるほど反復させるんですよね。

独特な勉強方法です!

その点RISUは図形や文章問題など、算数全般を学ばせることができます!

計算は算数の基礎ですが、計算は得意だけど、図形や文章問題が苦手な長男にはRISUが合ってるなと感じています。

②先取り学習ができる

RISUは公文と同じく先取り学習ができます。

ですが公文の場合、先ほどもお伝えした通り反復学習も多く、思ったより「進むのが遅いな〜」と感じるかもしれません。

その点RISUでは受講者の75%が先取り学習をしているそうです。

実際に年長の次男も先取り学習をしていて、キッズモードは5日も経たずに終了し、小1〜小3コースに取り組んでいます!

サクサク進むことができるので、自信にも繋がっているなぁと感じます。

③自宅でできる

親的にはこれが最大のメリットかもしれませんw

公文だと教室まで通わないといけませんが、RISUなら自宅ですべてが完結します。

小学生になったらひとりで通うこともできますが、遅い時間までかかると心配ですよね。

小さいときは送迎しないといけないので、天気が悪い日は億劫に感じたり…

雨の中往復するのは結構大変!

RISUなら申込から体験、本契約後もすべて自宅でできるのがありがたいです。

④有名大学生の解説動画がある

家庭学習だとわからないところがそのままになって、やりっぱなしになってしまわないか不安になりませんか?

そうなると対面式の公文の方がいいと感じるかもしれませんが、RISUには有名大学生の解説動画が無料で見られます。

スマイルゼミは発展クラスでないと解説動画は見られないので、無料なことに驚きました!

子どもにもわかりやすい解説で「さすがだな〜」と関心しました。

⑤プレゼントでモチベーションが上がる

RISUでは問題に正解するとポイントがもらえ、そのポイントを貯めるとプレゼントが貰えます。

このポイント制度が、うちの子どもたちには大ヒット!

かなりモチベーションが上がり、時間があればRISUをやっていました。

もちろん目を休めるために休憩はさせていました!

欲しいプレゼントまでの道のりは長いですが、やる気になってくれたのでよかったです♪

RISU算数入会前に気になる3つの疑問

公文 算数だけ

RISU入会前に気になる3つの疑問についてお答えします!

Q1.RISUはお試しできるの?

RISUでは現在1週間お試し体験を実施中です!

そのまま契約すると体験中の料金は無料、返品される場合は1,980円の支払いが必要になります。

このお試し体験にはクーポンコードが必要になるので、こちらをご利用ください♪

\クーポンコードaum07a

お試し体験は限定50名なのでお早めに!

Q2.月額料金はいくら?

RISU算数では、契約時に基本料金を年一括払いで33,000円(税込)支払います。

それとは別に利用料を毎月0〜9,350円(税込)を追加で支払う仕組みです。

利用料の算出は月平均のクリアステージ数で決まります。

ちょっとややこしいのですが、基本料金を月額で計算すると2,750円なので、

  • 最低月額2,750円
  • 最高月額12,100円

ということになります。

平均速度で計算すると月額6,050円でした!

公文や他のタブレット学習と比べても、高くはないですね。

Q3.解約金はかかるの?

RISUには入会金・解約金はありません。

ただし契約時に年間一括払いする基本料金33,000円は、途中解約しても返金されませんのでご注意ください!

タブレットは返却しないので、タブレット代金だと思えば高くないかも…?

まとめ

公文で算数だけ通おうか悩んでいるなら、まずはRISUを1週間試してみるのはどうでしょうか?

RISUを選ぶメリット
  1. 算数をすべて網羅
  2. 先取り学習ができる
  3. 自宅でできる
  4. 公文より安くできる
  5. プレゼントでモチベーションが上がる

個人的には自宅で算数の先取り学習ができるのがありがたかったです!

子どもに算数を好きになってもらいたい人や、子どもが算数が得意なら特におすすめですよ♪

まずは1週間お試し体験でじっくり試してみてください!

\クーポンコードaum07a