ドラマ・映画

松潤主演大河ドラマどうする家康はいつから?原作はあるの?

松潤 大河ドラマ いつから

2023年の大河ドラマ主演が、松本潤さんに決まったことが発表されました!

ジャニーズタレントが大河ドラマで主演を務めるのは、2014年「軍師官兵衛」の岡田准一さん以来9年ぶりになります。

タイトルは「どうする家康」で、日本で知らない人はいないであろう歴史上の人物、徳川家康が主人公です!

すでに話題沸騰中の大河ドラマ「どうする家康」はいつから始まるのか、原作はあるのかについて調べてみました。

松潤主演大河ドラマ「どうする家康」はいつから?

松潤が主演の大河ドラマ「どうする家康」は、2023年(第62作)の大河ドラマです。

放送予定は現在発表されていませんが、大河ドラマは毎年1月上旬から12月までの放送になります。

ただし2021年(第60作)大河ドラマ「青天を衝け」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で前作「麒麟がくる」の放送時期がずれた影響で、2021年2月14日から放送されます。

しかし2022年(第61作)の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放送予定は、2022年1月〜12月になっているので、2023年に放送される「どうする家康」も同じく2023年1月〜12月の放送になりそうです!

松潤主演大河ドラマ「どうする家康」に原作はある?

松潤主演の2023年大河ドラマ「どうする家康」の脚本は「ALWAYS 三丁目の夕日」や「コンフィデンスマンJP」などを手掛けた古沢良太さんです。

「どうする家康」には、原作は特にないようです。

今までタヌキ親父なイメージがあった家康ですが、令和ではどんな家康像が描かれるのでしょうか。

インタビューで古沢良太さんは

謙虚に、大胆に、プレッシャーを楽しんで書かせていただこうと思います。

と答えていました。

古沢良太さんらしい、新たな視点での徳川家康の生涯が描かれていくようで、今から楽しみです!

松潤主演大河ドラマ「どうする家康」いつから原作はあるのまとめ

2023年の大河ドラマは、松本潤さんが主演の「どうする家康」になることが発表されました!

放送時期は2023年1月〜12月の予定で、原作は特にないようです。

人気脚本家古沢良太さん完全オリジナルストーリーになるようで、どんな家康が描かれるのか楽しみです!

正直徳川家康が松潤は、かなりイメージが違いますが…いろんな意味で期待ができそうな作品になりそうですね。

▼こちらの記事もどうぞ▼
どうする家康2023年大河ドラマキャスト予想・あらすじ!ロケ地はどこ?